肘の角質は服との摩擦によるものです。

MENU

肘の角質

薄着の季節になると、肘のガサガサや黒ずみが気になって思っ切りオシャレを楽しめない!なんて女性の方も多いですよね。
腕を曲げれば何となくはごまかせるものの、ふとした瞬間に見える本当の肘の状態は、その人自身の印象をも大きく左右してしまうのが現実。
では、そんな肘の黒ずみやガサガサを綺麗に治すには、どうしたら良いのでしょうか?

 

 

肘に角質が出来てしまう原因は?

具体的な解決方法を見て行く前に、まずは角質が出来る原因から、もう一度きちんとおさらいしていきましょう。
肘に角質が出来てしまう一番の原因は、「服との摩擦による刺激」です!
腕は体の中でも特に上下左右に動かしやすい部位であるため、意識しなくとも肘は必然的に服と摩擦を起こしてしまいます。

 

そのような摩擦によって刺激を受けた肘は、またいつ同じような刺激が来ても大丈夫なように、皮膚を厚くして自らの身を守ろうとするのです。
そのため古くなった角質が剥がれにくくなり、肘が黒ずんで見えたりガサガサしてしまうのですね。

 

 

肘を綺麗にしたいなら◯◯を止めよう!

頬杖をつく女性

肘の角質を綺麗にケアしたいなら、やはり服との摩擦を最小限に抑えるよう工夫することが何よりも大切。
しかしだからと言って、一年中半袖で過ごさなければならないわけではありませんよ!
日常生活の中で、余計な負担をかけないように意識すると言うことです。

 

例えば「頬杖」。これは人によっては癖になっている行為でもあるので、自分でもしっかりと確認してみましょう。
頬杖をしそうになったら、止めるよう意識してくださいね。
また仕事や勉強中、デスクの上に腕を乗せる行為も極力避けた方がベストです。一日の大半をそのような姿勢で過ごせば、その分
肘への負担も大きくなってしまいます。

 

 

潤いを与えることも忘れずに!

前述した行為を意識して止めても、服との摩擦を0に出来るわけではもちろんありません。
そのため、今度はその摩擦から受けた刺激をどれだけ緩和出来るかが重要になってきます。

 

刺激を受けると皮膚は乾燥するので、ちょっとした空き時間でもクリームなどで保湿するよう心がけましょう。
すでに皮膚が硬くなっている場合は、いつも通りに保湿しても十分な効果が期待出来ないので、お風呂上がりなど皮膚が柔らかくなった状態で保湿するのがベスト。
とにかく保湿は一日一回だけにはとどめず、数回は行うようにしてください。

 

また、顔と同じように週1~2回パックをするのも◎。
肘用のパックを常備するのはなかなか難しいと思うので、はちみつやヨーグルトなど家にある保湿力の高い食べ物を使ってパックしてみましょう。
医薬品と違って美容成分は配合されていませんが、ビタミンやミネラルなど肌に良い栄養が豊富に含まれているため、美白効果も期待出来ます。

 

 

何度も言いますが、肘に角質が出来る主な原因は「服との摩擦」!
肘を綺麗にしたいなら、普段の生活で極力摩擦が起きないよう工夫し、その上で十分な保湿をすることも忘れないでください。
このたった二つのことさえ意識出来れば、あなたの肘も綺麗に生まれ変わること間違いなしです!