ピーリングジェルとは古くなった角質を落とすためのケア用品です。

MENU

ピーリングジェル

 

普段の角質ケアでもよく使うピーリングジェル。
しかし皆さんは、ピーリングジェルとは一体何なのかをきちんと理解しているでしょうか?
角質を落とす目的だったら、ピーリングジェルの他にも、スクラブなどのまた違ったアイテムもありますよね。
そこで今回はピーリングジェルとは何か、そしてその選び方と使い方を詳しくご紹介します!

そもそもピーリングジェルって一体どんなもの?

ピーリングジェルとは、古くなった角質を落とすためのケア用品です。
肌にのせて擦ると、角質が消しゴムのカスのようにポロポロと剥がれ落ちるのが特徴的で、低刺激のものが多いことから一般的に顔を中心として使われます
古い角質を剥がすと共に毛穴の汚れも落としてくれるため、ピーリングジェルを使った後は、肌がゆで卵のようにツルツルして毛穴も目立たなくなる効果が期待出来るんですね。

 

 

ピーリングジェルの選び方

そんなピーリングジェルですが、最近では種類も豊富にあります。
そのため、実際に使い始める前に、自分の肌に合ったものを選ぶことが非常に大切です。以外、おすすめのピーリングジェルについて見ていきましょう。

 

AHAの商品を選ぶ

ピーリングジェルを構成する主要な要素の中に、AHA(アルファヒドロキシ酸)とBHA(サリチル酸)があります。
どちらも角質を落とすためには欠かせない要素ですが、BHAは比較的刺激が強いです。
一方AHAは低刺激で肌にも優しいため、顔に使うスキンケア用品であることを考慮すると、肌への負担も少ないAHA配合のピーリングジェルの方がおすすめ。

 

ただ、AHAの中でもグリコール酸やクエン酸、りんご酸など刺激の度合いは幅広いです。
いくら低刺激とは言え、一番刺激の強いグリコール酸のAHAはやはり肌への負担が懸念されるので、出来るだけ避けた方が無難でしょう。

 

無添加の商品を選ぶ

やはり肌に負担をかけないためにも、着色料や防腐剤が使われていない無添加のものを選ぶのがベストです。
人の印象を左右する顔に使うケア用品ですので、肌トラブルを引き起こさない無添加のピーリングジェルが一番安心して使えるでしょう。

 

 

 

ピーリングジェルの使い方

ピーリングジェル後に使用する保湿クリーム

ピーリングジェルの使い方はとっても簡単で、メイクを落として綺麗にした肌の上に適量のジェルを伸ばし、少し経ってからクルクルと回すように優しく擦るだけ!
余計な力をかけずとも角質が剥がれおちてくれるため、手間を感じずむしろ楽しんでケアすることが出来ます。

 

大体が乾いた肌の上で行いますが、中には濡れたままでもOKなものもあるので、そこは自分の使うジェルの使用方法に沿ってください。

 

角質が取れた後はぬるま湯で優しく洗い流し、たっぷりの化粧水とクリームで肌に潤いを与えてあげます。
古い角質が無くなった肌は言わば無防備な状態ですので、コーティングの意味を込めて十分な保湿をしてあげましょう。
保湿を怠ってしまうと、乾燥を引き起こし赤みやかゆみ、皮脂の過剰分泌によるニキビの原因ともなるので、面倒くさがらずにきちんと行なってください。

 

 

以上、ピーリングジェルについてとその選び方、使い方を詳しくご紹介してみました。
ピーリングジェルは、肌をいたわりながら角質ケア出来る優れものなので、肌が弱い方や敏感肌の方でも安心して使うことが可能です。
ぜひ皆さんも、今日からピーリングジェルを使って、赤ちゃんのようなスベスベお肌を目指しませんか?