敏感肌の方には粒子の細かいボディスクラブがおすすめです。

MENU

ボディスクラブ

お肌の角質ケアをする際に人気のボディスクラブ。
使った後は肌がもっちりスベスベして、毛穴が綺麗サッパリ無くなっているから驚きです。
そんなボディスクラブですが、現在はたくさんの種類が店頭に並んでいるので、自分に合うものは一体どれなのかと迷ってしまう方も多いですよね。
そこで今回は、ボディスクラブの選び方や使い方についてご紹介します!

 

 

ボディスクラブって一体何?

選び方や使い方をご紹介する前に、まずはそもそもボディスクラブとは一体何なのかについて見ていきましょう。
ボディスクラブはもちろん角質を落とすためのケア用品ですが、一番の特徴は「パックのように使える」という点にあります。
同じ角質ケア用品としてピーリングジェルがありますが、こちらはどちらかというと角質をポロポロ落とすイメージですよね。
一方ボディスクラブは、パックのように肌の上に乗せるため、角質を落とすと同時にスクラブに含まれる美容成分を肌に染み込ませることが出来ます。
言わば、角質ケアをしながら保湿もしてくれるという優れものなんです。

 

 

ボディスクラブの選び方

ボディスクラブ

 

いくら保湿をしてくれるとは言え、角質を落とすためのスキンケア用品ですので、特に敏感肌の人はその選び方に注意が必要
自分の肌の状態や期待したい効果によって、商品を見極めていきましょう。

 

 

敏感肌の人には粒の細かいものがおすすめ

肌が弱い敏感肌の人、または乾燥肌の人は、肌に負担をかけないよう、刺激の弱い粒の細かなボディスクラブがおすすめです。
特に敏感肌の人は、より保湿効果に優れたスクラブを選ぶ方が良いでしょう。

 

 

肌のざらつきや毛穴の黒ずみを改善したい人は、粒の大きいものがおすすめ

対照的に、とにかく肌を綺麗でスベスベにしたい!という方なら、効果が期待できる粒の大きなボディスクラブを選ぶのが◎。
背中など皮脂が多く出る場所も、大粒のものがおすすめです。

 

 

肌のターンオーバーを狙いたい人は、ソルトスクラブがおすすめ

ソルトスクラブはその名の通り塩が入っているスクラブで、塩の力で毛穴の黒ずみを取ると共に体も温めてくれます。
角質が出来る原因である肌のターンオーバーの乱れは、新陳代謝の低下によるところが大きいのですが、ソルトスクラブで体を温めればターンオーバーも促進されますよね。
角質を改善しながら、同時に予防することも出来るんです。

 

ボディスクラブはこの他にも、リラックス効果の高いものや爽快感のあるもの、肌を引き締めるものなど多数あります。
自分の目的や用途に合ったものを、選んでみてくださいね。

 

 

ボディスクラブの使い方

ボディスクラブの使い方はとっても簡単です。
清潔にして乾いた(あるいは濡れた)肌の上にたっぷりのボディスクラブを塗り、後は一定時間置いておくだけ!
時間が経ったら、角質を落とすイメージで優しく擦りながら、ぬるま湯で洗い流しましょう。
お風呂から上がったら、たっぷりの化粧水やクリームでさらに保湿することも忘れないでください。

 

 

ボディスクラブのあれこれについて見てきましたが、いかがでしたか?
ボディスクラブを選ぶ際は、まず自分の肌の状態に合ったもの、その次にスクラブによって得たい効果を期待出来るものの順に選定するのが基本です。
皆さんも賢くボディスクラブを選び、そして上手に利用してスベスベお肌を手に入れましょう!