自宅で角質ケアを行う場合は専用のジェルやスクラブを使用しましょう。

MENU

自宅で行うケア

サロンに行く時間がない方でも、今の時代簡単に自宅で角質ケアをすることが出来ますよね。
実際に毎日自宅で行なっている方も多いですが、今回は改めて自宅で行うケアについてご紹介していきたいと思います。

 

 

ケアその1:専用のジェルやスクラブで角質を落とす

自宅のイメージ

角質を綺麗に落とすためには、専用のジェルやスクラブを使う必要があります。
かかとなど角質の厚い場所は、場合によってはやすりを使うこともありますが、基本は肌に負担を与えないように専用の美容品を使うのがマストです。

 

これらのほとんどは角質を落とすだけではなく、肌に良い美容成分が入っていたり、着色料や防腐剤などの添加物が入っていないものがほとんど
肌に負担を与えずに角質を落とし、その上肌を優しくコーティングしてくれるんですね。もちろんジェルやスクラブの他に、マスクタイプのもの、化粧水タイプのもの、美容液タイプ、粉末タイプなどあらゆる種類のものがあるので、その中から自分に一番合ったものを選ぶようにしてください。

 

 

ケアその2:化粧水やクリームで保湿

角質を落とした後は、たっぷりの化粧水やクリームで保湿することが基本です。
角質を落としただけで満足してしまう方もいますが、角質が出来る原因は肌の乾燥にもあります!
古くなった皮膚を剥がす分デリケートになるので、肌を傷つけない意味でもしっかりと保湿は行うようにしましょう。

 

また角質を落とした後だけではなく、普段からこまめに保湿しておくこともおすすめ。
前述しましたが、肌の乾燥は角質が出来る原因です!
そのため、こまめに保湿をするのは予防にも繋がります。

 

 

ケアその3:パックをする

なかなか割ける時間がない方もいますが、出来れば一週間に一度はパックをするように心がけてみてください。
肌により一層潤いが与えられ、角質予防にも繋がります。
それでも時間がないという方は、かかとや肘など特に角質が酷い場所のみでもOK

 

かかとなら寝ている時でもパック出来ますし、肘も何か別な行動をしながらでも簡単に出来ますよね。
これらの部位は、隙間時間を使ってパックすることが可能なので、普段顔よりもなかなかケアが行き届かない分、パックは意識して行うようにしましょう。

 

 

自宅でケアを行う際の注意点

これまで、自宅で行う角質ケアの方法についてご紹介してきましたが、自分で行う際にはいくつかの注意点があります。
まず一つ目は、製品の使用方法を守ること。きちんと説明書を読んでから使用しないと、目や口などの器官に、大きなダメージを与えてしまうことも全くないとは限りません。

 

また頑固な角質を落とそうと、ゴシゴシ擦ることもNGです!
肌を傷つけるばかりか、余計に肌トラブルを引き起こしかねません。
力を加えずとも角質は剥がれ落ちてくれるので、力任せに擦ることは絶対しないでくださいね。

 

 

 

 

以上、自宅で行うケアとその注意点についてご紹介してきました。
自分で好きな時に行えるのが自宅ケアのメリットですが、その一方で自分で行う際には、肌を傷つけないよう様々な注意点も伴います。
きちんと使用方法を守り、安全に自宅ケアを行なってください!